不動産投資の相談で効率よくやろう│将来reluxしながら過ごせる

オーナーになって資産形成

グラフ

正しい物件の選び方

不動産投資を成功させるために一番大切なことは、マンションやアパートなどの投資物件の選び方です。なぜ投資物件の選び方が重要かというと、入居者が望めないマンションやアパートを選んでしまうと賃料が入ってこないからです。ではどのようにして入居者の望めるマンションやアパートを選べばいいかというと、リサーチをすることです。投資するマンションやアパートの周囲に企業があったり大学があれば、その社員や学生たちが借りてくれる可能性が高くなります。またリサーチによって、周辺のマンションやアパートの入居状況を知ることができます。入居率が良い場合には投資物件としての可能性が高くなります。不動産投資を行う時には入念な調査と準備が必要なのです。

物件選びで気をつけること

投資物件を選ぶ時に気をつけたいのが、立地です。これは自分が入居すると仮定して考えてみればわかることです。駅から徒歩圏内であるとか近くに商店街があれば、誰でも入居したくなります。そのような立地の物件を選ぶことがポイントです。もう一つ気をつけたいのが、部屋の間取りです。サラリーマンなどは一部屋を投資物件として購入する人が多いのですが、まず日当たりの良い部屋を選ぶことが大事です。ベランダが南向きで、風通しの良い部屋なら合格です。新築の場合は問題ないのですが、中古物件を選ぶ時はリフォームをするかどうかも大事な点です。あまりリフォーム費用がかかる場合は、投資としてはマイナスになります。なるべくリフォームの必要がない物件を選ぶのがコツです。

Copyright© 2017 不動産投資の相談で効率よくやろう│将来reluxしながら過ごせる All Rights Reserved.